<< 門松。 2011年元旦に向けて。 | main | 今年1年間ありがとうございました。 >>

スポンサーサイト

  • 2012.12.10 Monday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


シネマ「瞳の奥の秘密」

 

2010年12月30日

シネマ「瞳の奥の秘密」

久しぶりに映画館で映画を見ました。
アルゼンチンの映画「瞳の奥の秘密」です。

アルゼンチン映画と言えば、「 エビータ」を思い出してしまうのですが、この映画はサスペンス&ラブストリーで、ハラハラと結末を連想しながらあっという間の2時間でした。アルゼンチンの景色なんかも楽しみながら良かったですよ。
それもそのはず、2010年アカデミー賞の最優秀外国語映画賞を受賞しています。

そして、アルゼンチンにもこんないい俳優がいるのですね。リカルド・ダリン、ショーン・コネリー風の味のある男優です。又、女優のソレダ・ ビジャミル、南米ラテン的で魅かれます。タンゴも踊っていたというから本物の魅力ですよね。

以前からラテン好きだったのですが、映画を見てさらにボルテージが上がってしまいました。 お薦めです。

スポンサーサイト

  • 2012.12.10 Monday
  • -
  • 19:12
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM